自由気ままに。

自由気ままに趣味、日常のことを綴っています。ジャニーズやAKBGのこと、庭園や花のこと。内容もテンションも日によって様々。よろしければお付き合いください。

I/O in 静岡最終公演(´ω`039)

 

こんにちは〜

 

さてさて、私ごとではありますが、今日で22歳になりました〜( ˙ ˙ *)/

あと数年したら年齢言えなくなるなこれw

今年も沢山JUMPに、たなみんに会えるように頑張っていきたいと思います!

 

 

昨日はHey!Say!JUMP LIVE TOUR 2017 I/O 静岡最終公演にお邪魔してきました〜

 

今回のセットリスト、古参ヲタ泣かせにかかってます。もうね、こんなに泣くと思わなかったってくらい泣きました。

 

座席はアリーナA2ブロック11列。

双眼鏡まったく使いませんでした!

近かった〜 エコパいいぞ〜!!

 

ネタバレになってしまうので詳しくは書けないんですけど、書ける範囲で感想を。

 

冒頭映像~4曲

あれもあったなぁ、これもあったなぁ。と懐古しながら見てました。10年前と今。成長したなって思うと同時に10年ってやっぱり長かったんだなぁって。泣けます、ここ。

 

Star Time

デビュー曲のカップリングだから、ほぼ10年前 に歌ってた曲。

大サビで光が薮の肩を組みにいった時、年長組として支えてきた2人だったけど今となってはみんな横一線で歌えている状況に、言葉は交わさないものの互いにこれまでの労いとこれからも頑張ろう、そんな決意をしているかのように見えて本当に感動しました。

うまく言えないけど、やぶひかJUMPを支えてくれてありがとう。苦しい時も向き合ってくれてありがとう。

 

トビラの向こう

BメロのHey!Say!JUMPコール。やっぱり体に染み付いてるものがあって自然と叫んでました。でも正直コールしてた人ほぼいなくて、ブロックの中私1人目立ってましたね。でも目線の先にゆうとがいて、こっちの方見てニコッて嬉しそうにしてくれたのが嬉しかったです。

 

心・技・体

過去の公演を思い出す演出。

本当はフライング出来る会場だったらもう一つ技が見れたんだけど、そこまでのワガママは言いません。w

昔は体幹が無くてカッコついてなかった薮が、滝沢歌舞伎経験して立派にこなしてました。成長したね。

 

10周年メドレー

なんだか薮センターの構図が多かった気がする。他のメンバーからして、デビュー当時中心となってまとめよう、引っ張ろうとしてくれてた薮の存在ってやっぱり大きかったのかなって思いました。もう今は誰がリーダーとか先輩とか関係なくやれてるからそういうことを意識することも無いけどね。

 

H.Our Time

実は静岡に向かうバスで初めて聴きました。

歌詞に涙せずにはいられませんでした、、

公演中も絶対泣くなーって思ってたんですけど、私より先に薮が一瞬目頭抑えたから「なんで先に泣くのよ、、」と思いつつ私も号泣。

実際、ちょっとウルッときただけで薮さん泣くまでいってないんですけど、やっぱり思うものあるよねって。

 

 

今回、いつもなら薮カッコいい!JUMPヤバい!ってなるコンサートが、10年間を懐古するコンサートだったなと。

だから、正直メンバー同士の絡みが萌えたとか薮のここがカッコよかったとか、これまでのコンサートと比べると二の次で。

会場に入ると気持ちが全然違いました。

 

もう10年。まだ10年。楽しかった10年。苦しかった10年。始めからJUMPが好きな人、途中から好きになった人、離れていった人それぞれの10年の感じ方があると思うんですけど。

私はなんだろなー。軌道に乗ってやっと10年って感じがします。ここからがまたスタートだよ!今年は常にそう思ってます。

だからこそ、うちわにもこの文字を書きました。

「10年間ありがとう これからもよろしくね」

10周年おめでとう は確かにそうなんだけど違う気がして。なので、私はこの言葉を選びました。昨日うちわ持ってたけど、、伝わってるといいな!

 

とにかく素敵な静岡公演でした。

次は大阪かな?JUMP頑張れー!!

 

P.S. 全国の薮担様へ

薮さんよりメッセージです。

沢山いるジャニーズのグループの中からHey!Say!JUMPを選んでくれてありがとうございます。そして、その中から僕を選んでくれて本当にありがとうございます。僕は歌がもっと上手くなりたいとか、ダンスが上手くなりたいとか、演技の仕事がしたいとか色々あるんですけど、それはもっとみんなに僕のことを好きになってほしいからです。でも不思議だね。そう思ってるつもりでも、僕の方がどんどんみんなのことを好きになっていってて。みんなは僕の活力です。本当は1人1人目を見て伝えたいんだけど、今日はカメラで我慢してください。10年間ありがとう、これからもよろしく。

(ニュアンス違うかもしれませんが、そこはすみません。)