自由気ままに。

自由気ままに趣味、日常のことを綴っています。ジャニーズやAKBGのこと、庭園や花のこと。内容もテンションも日によって様々。よろしければお付き合いください。

田名部生来、卒業(´ω`034)

 

こんにちは✩

暫くジャニーズの話題が無くてすみません( ˙-˙ ; )

今日も推しメンの話をさせていただきたいと思います。

 

 

2017.4.8. AKB48 3期生 10周年記念公演

田名部生来 卒業発表

7.23.が最後の握手会とのアナウンス

 

そこから2ヵ月経った2017.6.7.

卒業公演 日取り決定

6.26.田名部生来 卒業公演

 

遂にこの日が来たかという感じです。

卒業発表してから卒業後の未来が楽しみで期待してるけど、寂しいと言えば嘘になるし、てっきり卒業公演7月だと思ってたから気持ちが追いついていないんですよね…

 

このまま握手会行くと号泣で終わってしまうのでこれまでのこと、色々書かせてください。

 

推してた期間もそんな長くないし、現場主義者じゃないからコンサートも握手会もほとんど行ったことないんですけど…

行っても同行みたいな感じだから自分でチケット取ったりとかしたこと無かったんです。

 

今までもNMBから2人推しメンが卒業しましたが、その時は "卒業前に出来れば会いたい" って感じで行動には移してきませんでした。

とか言いつつ卒業実行委員に混ぜていただいたこともあるのですが…

 

でも今回は私の中で気持ちが違いました。

卒業発表しそうな気配醸し出し始めてから、

"どうしても会わなきゃ"

そう思ったんですよね。

そこから握手券取ったり劇場公演申し込んだり。

 

これは昔からたなみんがただの他人だと思えなかったから。

何言ってるんだって思うかもしれませんが、似たもの同士なんですよね、多分。

 

Twitterなどの文面から悩んでるの感じて、いつものたなみんじゃないなって思ったら実際その通りだったり。

公演とか見てて、平然を装ってるというか普通にしてても内心悔しがってるの分かったり。

 

先日もお手紙書いたんですけど、たなみん自身ファンの方に感謝の気持ちとか幸せとか与えられてるのか、ずっと自信が無さそうなの分かってたというか感じてたので "ちゃんと伝わってるよ" ってことを伝えて。

 

緊張しちゃうので初めて書いた手紙でした。

大丈夫って言い切るような書き方しちゃったから、こんなこと書いて負担にならないかな?ってほんとに悩みました。

 

でもね、しっかり気持ち伝わったんです。

ファンに宛てたメール。そこに書かれた一言。

「そこんとこ自身がないので嬉しかったんです」

 

号泣しました。思っていた通りだった。

私も自分に自信ないし、自分のこととなるとネガティブになるし謙遜するけど、だからこそ気持ちが分かるのかも知れません。

やっぱりただの他人だと思えないんです。私のが歳下だけど放っておけない、そんな存在。

 

私が落ち込んだりしている時、Twitter開くとちょうどたなみんが更新したばかりだったり、ファンの方向けのメールが良いタイミングで届いたり。

たなみんを知ってからの8年間、AKBそのものから離れた時期もあったけど、普段の何気ない行動から私は何度も救われたなって今思ってます。

 

卒業公演、こんなに早いと思わなかったけど…

というか秋元teamK時代すごく苦しんでたたなみんを知ってるから未だに卒業するなんてって感じなんですけど…

このブログ書きながら、だいぶ気持ちの整理ができました。

卒業後も会えることを願って、笑って送り出せるようにしっかり覚悟決めたいと思います。

 

まずは明日の握手会!就活のあと直行だからなかなかハードだけど(^^;)楽しんできます!

 

※今日のブログで34回目。さっしーでした!

たなみんが思い入れの強いユニットのオリメン、なんだか嬉しいね(*´ `*)

愛しきナターシャ / チーム狩人

f:id:ybhk04xxxx:20170609100209j:image