読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由気ままに。

こちらのブログに辿り着いてくださった皆様初めまして、ひにゃた と申します(´ω`) こちらのブログでは主に趣味について自由気ままに綴っております。ジャニーズ、NMB48、ミュージカル、ハーブ、グルメなどなど。お気楽にご覧ください

Hey!Say!JUMP(´ω`004)

 

こんばんは(∩´∀`)∩

 

さて昨日はスーパームーンでしたね!

皆さまの地域は見れましたでしょうか?

 

私が住んでいる東京はあいにくの雨でうーんて感じでした(´-ω-`)

 

まぁそんなことはさておき。

 

昨日はと言いますと、私が愛してやまないHey!Say!JUMPの大切な記念日!ということで、そのことについて綴らせていただきますね(´ω`)

 ※長文かつ時々乱文なのでお時間がある時にでもお読みください

 

 

Hey!Say!JUMP 祝デビュー9周年‧˚₊*̥

 

 

昨日11/14、正真正銘10周年へのスタートを切りました!!

 

嬉しい限りです、涙が出そうです、ほんとに( ;∀;)

 

私はHey!Say!JUMPデビュー前より最年長薮くんが大好きでいつも薮くんしか見てないよー!って感じなんですけど、、

(ファン用語で〇〇担当、〇〇担と表記するのが一般的)

 

デビューしてからの9年を考えて、色々あったなーって思うわけですよ。

 

正直ファン辞めようって思ったこと何度かあったしね、うん。

 

ということで9年間を全部とまではいきませんが、印象強い出来事に焦点を当てて振り返ってみます。*1

うろ覚えなところもありますので間違いがあったら申し訳ございません…

 

Part1.2007年

デビューに複雑な矛盾、暗黒時代

 

2007年9月24日

JOHNNYS'Jr. Hey!Say!7 in YOKOHAMA AREANAにてHey!Say!JUMP結成、デビュー報告(HEY!HEY!HEY!にて生中継)

Jr.時代から応援してきた私にとってこのデビューは手放しでは喜べないものでした。

 

デビュー有力候補3グループ解体、自然消滅

 

Jr.のトップを走っていたYa-Ya-yah(薮/八乙女所属)、その弟分であるJ.J.Express(伊野尾/高木/有岡/中島/森本)、期間限定でデビューしたHey!Say!7(高木/有岡/山田/中島/知念)の解体でした。あの時の衝撃は今でも忘れることができません。

(※Hey!Say!7は名前こそ残りましたが、JUMPになる段階でHey!Say!BESTができメンバーが再編されました。)

 

正直、デビュー嬉しいって気持ちよりも、じゃあ残されたメンバーは?っていう思いの方が強くて。

 

担当中心に語らせていただくと、Ya-Ya-yahって当時のJr.としては異例の存在で、冠番組を持ち単独コンサートもこなすグループだったから解体なんて考えたこともなかったし、4人でデビューが当然のことだと心のどこかで思ってしまってたんですよね。確約なんてどこにもなかったけど。私にとって4人という集合体が特別だったわけです。

 

しかもHey!Say!JUMPに集められた10人はキャリアも知名度もバラバラで、人数もジャニーズ史上最多。

大丈夫かなって本気で思ったし、解体によってぽっかり穴が開いてしまったような感じも拭えなくて複雑でした。

特に薮くんはJr.時代、自分より年上が身近にいて当たり前の環境にいたので、突然グループ最年長になってまとめる立場になるなんてと雑誌で話したこともありました。本人末っ子だしね!

 

2007年10月

爆笑100分テレビ!平成ファミリーズ 放送開始

ここから口火を切ったようにジャニーズJr.出演番組が変化していくのです。

平成ファミリーズの前番組はYOUたち!

ジャニーズに限って言うと、YOUたち!は元々Jr.が沢山出させていただいていた番組だったのですが、平成ファミリーズになった際歌のバックダンサーだけになり出番激減。JUMPからも山田/知念/森本固定となりました。

 

Hi! Hey! Say!放送開始

前番組はYa-Ya-yah。JUMPのデビューとほぼ同時に番組が終了し、後番組には薮/八乙女のみ残る形に。

始まって1,2ヶ月はただ呆然と見てましたね、

ここからYa-Ya-yahの完全消滅までがまた早かった…

 

ザ・少年倶楽部よりYa-Ya-yahJ.J.Expressの名が完全消滅、オリジナル楽曲封印

10月放送分であったか定かではありませんが、 楽曲もグループ名の看板も使われなくなりました。これが完全なるグループ消滅を確認した瞬間です。

少クラでは暫く楽曲が使われることは無くまさに封印状態で、他番組やコンサートでJr.時代のグループ楽曲が再び歌われるようになるのも少しあとの話です。

 

2007年11月2日〜12月2日

ワールドカップバレーボール2007 スペシャルサポーター就任

デビュー当時の年齢より試合が20時を越えるとHey!Say!7が出演できず、後半は兄組BESTの頑張りどころ。

応援グッズを手に祈るように試合を眺めていた薮/八乙女コンビは特に印象に残ってます。

最終試合となった12月2日。試合は長丁場となり最後まで残ったのはリーダー格薮くん。試合後にグループを代表してコメントをする姿は最年長としての覚悟とか、JUMPで頑張る決意も裏に見えた気がして妙に感動したのを覚えています。

私の心の整理がつき始めたのもこのコメントでなんです!いやー、今思うと何ヶ月経ってるのって話ですよね、びっくりw

 

2007年11月14日

デビュー曲 Ultra Music Powerリリース

オリコンウィークリーランキング初登場1位獲得、推定36万枚

 

2007年12月22日

Hey!Say!JUMP デビュー&ファーストコンサート いきなり!in 東京ドーム開催

東京ドーム最年少記録を作りたいっていうのがあったんだと思うんですけど、正直あのコンサートはキツかったですよね。

 

天気は雨、寒い中での開催。

バックにKis-My-Ft2やA.B.Cが付く先輩、後輩逆転でのコンサート。

客席は埋まらない為アリーナ席は全てステージ化。

楽曲もデビュー曲 Ultra Music Powerとそのカップリング、Hey!Say! しかなかった為同じ曲が何度も流れるセットリスト。

 

今思うとよくやったよなって話になってしまうんですけど、バックに付いてる先輩Jr.及びそのJr.担からの不満と事務所の期待とで10人板挟みだったはずなんです。でも腐ることなく努力を続けた結果、2009年再び東京ドームに帰ってくることが出来ました。このことはまた後日書きます。

 

そんなこんなで、本当に長々と書いてきました!2007年は勝手に暗黒時代と呼んでいます、はじめに書いた通り。デビューできたのにね、うん。

誰か共感してくれる人いないかなとか思いつつ、これは個人の主観なのでこんなこと考えてた人もいるんだな〜程度で受け止めていただけたらと思います(´ω`)

 

またいつか2008年以降やります!

その時も長文覚悟で是非見にきてください(*´˘`*)

コメントもお待ちしております♡

 

to be continued

 

 

*1:何回かに分けます